COMPANYHEADQUARTERS

ウェブ ルーレットライブディーラーゲーム

60周年の節目の年にあたる2015年に、当社は半世紀以上拠点としてきた大阪府茨木市より、本社・工場を神戸市のポートアイランドに移転いたしました。次の50年、60年へ向けて新たなスタートを期す上で、拠点となる本社と工場。この新社屋を造るにあたっては、3つのコンセプトを基本に進めてきました。
1つ目は「AS ONE(アズワン)=一体」。複数あった工場の統合だけでなく、工場と本社機能の集約は、研究開発や生産、マーケティング、営業、教育、財務といった各セクションの意思統一とコミュニケーションの迅速化を図ります。またこのアズワンという考え方は新社屋コンセプトだけでなく、会社の基本的な運営方針の一つでもあります。
2つ目は「見(魅)せる」。1階のモニターサロンだけでなく、工場にもガラス張りの見学通路を設けて生産工程を見学できるようにしました。当社のお客様だけでなく学校関係や美容業界以外の方々も来られ、品質にこだわった生産工程を見学していただいています。
3つ目は「Wellbeing(ウェルビーイング)=心と体と環境の健康」。ストレスを感じさせない開放的な窓や空間、屋上の太陽光発電、エントランスの野菜工場などウェルビーイングを実感していただける社屋となっています。
ウェルビーイングもまた新社屋のコンセプトだけでなく、会社の重要な価値観の一つであり、今後ウェブ ルーレットカジノ ラベルとしてより力を入れていくべき方向でもあると考えています。化粧品製造メーカーとしてウェルビーイングを基本にした製品製造を行なっていくために、既に次の2つの国際基準をクリアいたしました。

ISO22716(GMP)

ISO22716
ISO22716とは安定した品質の化粧品を製造するための国際基準で、工場ごとに審査され基準をクリアすれば認可が与えられます。別名化粧品GMP(Good Manufacturing Practice)と呼ばれ、多くの政府が化粧品の輸入の際の輸入許可条件に含めています。原料・資材の入荷からそれらの保管方法、製造、出荷までの設備や工程に厳しい基準が設けられており、安定的に高い水準での品質が維持できるようになっています。一度審査に合格しても、毎年更新するための審査が行なわれます。厳しい基準の為、日本ではまだ取得している化粧品メーカーは少ないですが、当社は新工場の設計段階からこの国際基準の必要性を認め、これに準拠するよう進めてきておりましたので、2015年12月に認証を取得することとなりました。

COSMOS(オーガニック国際基準)

ISO22716
COSMOSとはCOSMetics of Organic and natural Standardの略で、オーガニック認証の国際基準です。海外、特にヨーロッパでは以前よりオーガニック(有機栽培)やサスティナブル(持続可能)な食品や化粧品への意識が高く、数多くの認証団体が存在します。消費者はそれら認証団体の認証マークを見てオーガニックかどうかの判断をしています。ただ、様々な認証団体があることは消費者を混乱させることにも繋がっているとして、2010年に主要な認証団体が集まり国際統一基準を作りました。それがこのCOSMOSです。化粧品がCOSMOS認証を取得するには、COSMOS基準をクリアした認定工場で製造されることが条件の一つとなっています。残念ながら日本ではまだ認証されたオーガニック化粧品は少なく、その理由の一つが認定工場の少なさにあります。当社では認証された本物の国産オーガニック化粧品をご紹介できるよう、2016年5月にCOSMOSの認定工場としての資格を取得しました。